メインイメージ画像

先進医療特約のあるがん保険

先進医療と呼ばれる、がんを治療するための治療法が有ります。先進医療というのは、日々進歩している医療の中で、効果が期待されるけれどまだ健康保険適用に向けて評価結果を待たれている治療法です。かかった費用は、健康保険からの補助がありませんのですべて患者が背負うことになります。ですから先進医療の治療を施してもらうためには、高額の治療費が必要です。

そういった金銭面での負担を軽くしてくれるのががん保険の先進医療特約なのです。先進医療特約はがん保険に付加する商品となり、契約している保障を先進医療でのがん治療が必要とされた場合に受けられます。保険商品や保険会社によって異なりますが月に数百円を更に払ってがん保険に特約が付く場合が多数です。保険は実際には使われる事が無いのが、被保険者にとっても最も望まれるパターンですが、少しお金をプラスするだけで日々の安心を得られるのでお勧めしたい商品です。

イメージ画像

特約に興味をもたれた方はご自分が現状入っているがん保険に付加できるかなど、一度調べてみるといいでしょう。

あまり深く考えず医療保険を探して保険代理店に行ってみたものの医療保険と一緒にがん保険を勧められました。
医療保険に入っておきたいといった思いで代理店に行ったのですが、保険にいくつか入るつもりは全然持っていなかったので、内心非常に驚きました。保険商品についてあまり詳しくなかった私は、保険に一つ入れば何とかなると思っていたのです。

医療保険はもちろんガンも給付の対象だけれどがんの治療に充てるには給付金が頼りないことや、それをカバーする為にがん治療に秀でた保障のあるがん保険へ契約することが望ましい事を懇切丁寧に教えてもらい、自分の今後を守ってくれるいろいろな保険について考え直す必要があると思いました。とりあえず医療保険にどれでもかまわないから契約したいという、自分の最初の行動がどんなに甘いものだったかしっかり思い知りました。自分はがんの場合の給付が手厚い保険が良いと思っていたので、がん保険の契約についても頭に入れて、しっかりと自分を支える保険を探そうと思います。